オゾン層破壊の原因と影響について

PR|環境ISO14001のISOセミナーはこちら
今世界では地球温暖化がどんどん進んでいますが一昔前に比べると関心は少しずつ薄れているような気がします。特にアメリカに関しては環境問題よりも自国の産業を推進する方向が強くなりこのトップの動きによって世界の情勢は変わるかもしれません。しかしながら、持続可能な社会の実現に向けては企業の取り組みには欠かせないものであります。

もちろん、製造業中心とした産業での二酸化炭素の排出量を減らす事はもちろん、流通やサービス業においても持続可能な社会の実現に向けて取り組めることはたくさんあります。

何よりも環境先進国と言われる日本においてはあらゆる企業がこうした遺族可能な社会の実現に向けて様々な取り組みを共有し世界にPRしていくことが企業としてのPRにもつながる何よりも環境先進国と言われる日本においてはあらゆる企業がこうした遺族可能な社会の実現に向けて様々な取り組みを共有し世界にPRしていくことが企業としてのPRにもつながるはずです。

そして、昨今オゾン層の破壊について巷で噂になっていますが、その原因としてあげられるのがフロンの存在です。フロンは何から放出されているかというとエアコン、冷蔵庫、スプレーなどが原因になっていました。フロンは地上の近くでは分解されにくいためオゾン層近くに到達し分解され塩素を発生させ、これがオゾン層を破壊していきます。

オゾン層は普段太陽光からの紫外線をカットしてくれています。紫外線にオゾン層を介さないで当たってしまうと皮膚がんや白内障や失明、免疫力の低下によって引き起こされるウイルス性の病気にかかりやすくなってしまいます。また生物細胞の遺伝子にも影響があることがわかっています。数十年後にはオゾン層の2/3が減少してしまい最悪の事態になると予想されています。このことからわかるようにオゾン層の破壊は環境問題においてきわめて重要な問題といえます。

オゾン層の破壊の対策として、新しく電化製品を購入する際は環境にやさしいか考えてから購入するようにしましょう。ノンフロンの商品も最近では見受けられるようになりました。これからは消費者が製品を選択して環境を守っていく時代に突入するでしょう。

PR|住宅リフォーム総合情報|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|
初値予想|GetMoney|アフィリエイト相互リンク|お家の見直ししま専科|サプリメント|家計見直しクラブ|童話|心の童話|お小遣いNET|