オフィスの 節電のために照明を変えました

オフィスの節電をのためにオフィスの照明を全て蛍光灯からLED電球に変えました。全て変更したため設置工事を含めてかなりコストはかかりましたが、今後の電気代を考えるとこちらの方が安いと言うことで変えました。
またオフィス内で使用するパソコンの輝度を40パーセント低くしました。これで約20パーセントの節電になるそうです。パソコンの起動時に電力を多く使用するとのことで、スリーブ機能を使用するように全社員に指導もしました。
エアコンの設定温度にして関しては、以前から27度としていたのでそれをそのまま継続することにしました。官公庁など28度としているところもありますが、あまり暑いと仕事の能率に支障が出るため、27度のままにしました。
紙の節約についてですが、コピーの裏紙は使っていません。コピー機が詰まって故障するのを防ぐためです。代わりにデータの電子化を進めています。手間がかかり人件費もかさむのですが、やはり将来のことを考えると紙データは保存コストがかかるため、電子化した方が長い目で見ると得策だと考えたのです。

PR|最近よく聞くOHSMSって何?|

カテゴリー: 節約 パーマリンク