資源ゴミを、リサイクルに出すようにしています

私の会社では、商品が入っていた厚紙などの資源ゴミがたくさん出ます。
今までは、燃やすゴミとして処理をしていたのですが、それをもったいないと考えるようになり、資源ゴミとして回収するようになりました。

 

資源ゴミと、燃やすゴミとを分けることで、燃やすごみがとても減りました。
今までの三分の一位に減り、資源ゴミを増やすことができたので燃やすゴミのゴミ袋の削減にもつながりました。

 

今まで不要だったものの処理方法を少し変えるだけで、リサイクルにつながるというのがとても楽しいと思います。
その他、電気代の節約として残業を減らし、みんなで早くに退社をするようにして、不必要な場所の電気は積極的に消すようにしています。
また、定時になるとエアコンが自動的に切れるようになります。

 

もしも残業を長くする時には、申請をしてエアコンの延長をしてもらいます。
日頃の不必要な電気やゴミを少し意識するだけで、節約につながるんだと思います。

PR|労働安全衛生マネジメントシステム対応セミナーを受講するなら|

カテゴリー: 環境ISO, 節約 パーマリンク