職場での節約の意識を高める合言葉は『ちりつも』。

まず職場で節約の意識を高めそれを職員で共有しあう事が大切です、私たちの部署は女性が多く意識は高い方だと思います。
まず電気の節約としてしているのはデスクを出来るだけ同じエリアにかためることです、こうすることで必要なスペースだけ電気をつけておけば良いですし、空調も必要最低限ですみます。デスクを近づけたことでゴミ箱の個数が減らせます、ゴミ箱があればあるほど何故かゴミが増えます、ですが個数を減らすだけでゴミも減るのです。
紙はもともとあまり使うことの少なかった職種なので簡単なところだと必要最低限なものしかプリントしないといった感じです。
凄く小さいことばかりでなかなか取り組んでもらえない部分もあります、特にある程度に年齢を重ねた男性社員の方など。でもそこはあきらめずに『塵も積もれば山となる』一人一人が意識を高めて会社全体で共有しあった時小さい小さい節約も大きな効果が出てくると思います、そして効果を数字で示せた時初め納得していただけなかった方々にも意味が認めていただけるようになると思います。

PR|株式会社テクノファのISOセミナーが群を抜いている理由|

カテゴリー: 節約 パーマリンク